巣鴨ホームクリニック

  • HOME
  • > 巣鴨ホームクリニック

訪問診療は患者様お一人おひとりに合うよう計画するオーダーメイドの医療です。
ご面談のうえ、ご希望に沿った診療計画を作成しますので、病気のことだけでなく
不安なことやお悩みのことなど、どうぞ遠慮なくご相談ください。

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

巣鴨ホームクリニック院長の清水健一郎です。

私は、病院で呼吸器内科医として勤務する傍ら、卒後5年目に在宅医療に出会いました。約20年にわたり病院医療と在宅医療の二つの医療に関わってきました。病院では“根治や予後の改善を目指した医療”が、在宅では“病気と付き合いながら穏やかに過ごす医療”という特徴があります。医師として経験を積む中で、“通院困難であっても、ご本人が主役として自分の気持ちや考え方を大切にして過ごす医療”、すなわち“在宅医療”に大きなやりがいを感じ、ライフワークとしました。

在宅医療のポイントは『エンパワーメント(自己の強みを生かすこと)』だと考えております。自分らしさを強化し、また住み慣れた地域の特性を生かして自分らしく過ごすこと、これが在宅医療におけるエンパワーメントだと思います。治療はその一部であり、地域のサービス(医療資源)を上手に利用して、穏やかに過ごすことを目標とします。

当クリニックでは、点滴や内服を極力最小限とした医療を希望される方から、中心静脈栄養や医療用麻薬を用いた緩和ケア等の高度の医療を必要とする方まで、幅広く医療を提供しております。あくまでもご本人の考え方や気持ちを尊重し、良き理解者として穏やかに過ごすために必要な医療を共に考えます。

医療は日進月歩で進歩しておりますが、在宅医療も日々進歩し、可能な治療や検査も増えてきております。私たちは日々学び、提供できる医療の選択肢を増やし、在宅療養を行う患者様のニーズに応えたいと考えております。

略歴

愛媛県松山市生まれ、横浜育ち。

1998年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
2010年 順天堂大学大学院医学研究科卒業(医学博士号取得、感染制御科学)

亀田総合病院内科研修後、東京慈恵会医科大学呼吸器内科に入局。東京慈恵会医科大学附属病院呼吸器内科、国立国際医療センター(現国際医療研究センター)呼吸器内科等にて勤務。

2015年4月、医療法人社団ききょう会巣鴨ホームクリニック院長就任。

資格・所属学会等

  • 日本内科学会(総合内科専門医)
  • 日本呼吸器学会(専門医)
  • 日本感染症学会(専門医)
  • 日本緩和医療学会
  • 日本医師会産業医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了
  • 認知症サポート医養成研修および東京都かかりつけ医認知症研修修了
訪問エリア

東京都豊島区、北区、文京区、板橋区

当クリニックからおおむね車で30分以内を想定しております。
詳細につきましては、電話にてお問い合わせください。

訪問エリア

クリニック概要

巣鴨ホームクリニック

交通アクセス

・JR山手線・都営地下鉄三田線「巣鴨駅」より白山通りを東京ドーム方面へ徒歩2分

お問い合わせ

TEL03-6912-2995

平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ 診療申込書診療申込書ダウンロード
(Wordファイル/649KB)
定期訪問診療 日・祝
9:00~18:00

※緊急往診は24時間対応

施設名 医療法人社団ききょう会巣鴨ホームクリニック
所在地 〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-12-1
TEL 03-6912-2995
FAX 03-6912-2996
主な
連携医療機関名
虎の門病院、東京都健康長寿医療センター、花と森の東京病院、東京慈恵会医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、都立駒込病院、都立大塚病院、豊島病院、一心病院、がん研有明病院、要町病院、永寿総合病院、日本医科大学付属病院、東京大学医学部附属病院、明理会中央総合病院 など

ききょう会の訪問診療